読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリ島、お酒やめないってよ(仮)

40過ぎたおっさんギリが、酒を飲んだりジョギングしたり、ラーメン食ったりまた飲んだり。

ガラスのおっさん爆誕!(潮風マラソン)

そんなバナナで、ひと通りギアを買い揃え、いよいよ潮風マラソン(ハーフの部)に向けた練習開始です。

余談ですが、ギアが増えるのと反比例して、カミサンが口をきいてくれなくなったのは秘密にしといてください。汁



さて、それまでは、せいぜい走って3~4キロ、6分~6分30秒/キロのペースで週1~2回アレしてたおっさん。

だってたくさん走ると苦しいし、疲れるし、晩酌に支障がでるんだもん。


まあ、時期は冬、場所は新潟県
そう考えると走れる日も限られてますもんね。


ですが悠長なことは言ってられないので、晴れ間を縫ってはとにかく走る。


そしてその回数と距離を少しずつ増やしていくことにしました。


3月は最低週2回、1回あたり5キロ以上、ペースは6分15秒以内/キロ、月間走行距離50キロが目標です。


そうやってまずはシコシコと足を作り、4月に入ってからもっと長い距離を走る作戦。



3月初旬は5キロ、6キロと目標通りに距離を踏んでいきました。順調順調。


ところがおっさん、何の気を出したのか3月18日、あまりの天気の良さに急遽2時間走を決意!


「そう!金さんも言ってた!今日はLSD(ロング・スロー・ディスティニー)をやる日っ!心肺機能を整える日っ!!」

注)本当はLSD=ロング・スロー・ディスタンスです

とばかりに、なんと20キロを2時間2分で走破!!


f:id:girigiri_315:20160524161247j:plain


まあ、途中ピザまん食ったり、トマジュー飲んだり、休憩しながらですけどね。


でもぶっちゃけ、こんなに長く走ったのは、中学の時の先輩マエちゅんに優しくされた以来。

マエちゅん「おえ1年!バーカ、キャチボールとか早ぇーんだよ!バーカ。
俺らんときはウンタラカンタラ、ウンタラカンタラ。
じゃ、とりまお前ら校舎周り50周な!あと途中で水飲むなよバーカ」


やさしーぃいー!


でも彼、甲子園一歩手前まで行ったってんだから大したもんですけどね。


まあ、マエちゅん話は置いといて、実際この金さん直伝の練習で20キロ走れたことは、もの凄く自信になりましたよね。


「あれっ?20キロ?ってこんなもん?ブレックファースト前?なんか潮風ハーフとか余裕じゃね?ktkr」的な。




しかし、『好事魔多し』とはよく言ったもので、この無理がたたって、おっさん右膝に爆弾を抱える事になります。


練習不足で膝周りの筋肉ができてない+元々O脚気味+無理な20キロ


で、練習翌日から右膝外側が爆痛。

足をつくたんびに『ピッキーン』です。

あ、たたたーたたたーたたた、ピッキン♪


大変です姉さん、故障発生です。(高嶋)

コショウ、ダメ、ゼッタイ


よくよく調べると、初心者に多い腸脛靭帯炎
所謂『ランナーズニー』
ってやつらしいですが、
大して走ってないのにランナーズニーとはこれ如何に。


でもなんか格好いいので『ラナニー』と呼ぶことにしました。


「ごめん、本当は俺も行きたいんだけどさ、あいにくラナニーだからさ…」 的な


ごめんなさい。



良くも悪くも、ガラスの膝を手に入れたおっさん。


階段の上り降りもままならないくらい痛くて、仕事するのもやっとこさなので、痛みが引くまでは練習は中止するこにしました。



でも人生って難しいですよね。


練習を休んでる時期は年度末。


そりゃまあ色々あるわけですよ、飲んだり食ったり吸ったり揉んだりする会が。


ええ、膝が治ったとき、おっさんの体重はピッタリ3キロ増えてましたよね。
怖いくらいにピタッと。冷えピタッ。



ええ、靴下履くとき、普通に腹が軽くつっかえますよね。

割とマジで。


膝に良かれと休んだのに、その間に体重増えちゃって逆に膝に悪いっ!
やった!みたいな。


風が吹けば桶屋が儲かるとか言いますもんね。

何となく全然関係なくてごめんなさいね。




そんなバナナマンゴーハイスクールで3月のガーミンさんの記録です。


f:id:girigiri_315:20160528161116j:plain



それでも月間66キロ走破!体重3キロ増!
(あかん)


やるなおっさん待ってたホイ!



ガラスの右膝を手に入れたおっさんの、明日はどっちだ?!