読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリ島、お酒やめないってよ(仮)

40過ぎたおっさんギリが、酒を飲んだりジョギングしたり、ラーメン食ったりまた飲んだり。

コースの半分を試走したよ(潮風マラソン)

さてさて、久々にジョギング&潮風マラソンの話です。


久しぶりすぎてどんな流れだったかおっさんも忘れましたが、ざっくりと
「潮風マラソン(ハーフの部)に向けて無理して練習したら3月の末に膝を痛めて休んでたら3キロ太った」
っていう流れだったかと思います。

それを踏まえてどうぞ。




前前々回の投稿で、3月は66キロ走ったって言いましたでしょ?

初心者のおっさんにとっては、それはそれで結構大変だったんですがね、膝も痛めたし。

でもジョグ師匠松井きゅん辺りは月間200キロとか300キロとか言ってて
正直ちょっと何言ってるかよく分かりませんよね?

一般人として頭おかしいレベルですよね?


でも少しインスパイアして、無理に無理を承知で、4月の月間走行距離の目標を100キロとしました。


右膝の状態も良くなってきたし。

おっさん、がんばルンバっ!!



とまあ結果から言うと、じぇんじぇん目標に届かなかったんですけどね。


ざっと56キロしか走らなかったんですけどね。
ええ。
大会1ヶ月前の4月ね4月。

膝を痛めていた3月の66キロより少ないですよね。
56キロですから。
ええ。
ざっくり目標の100キロの半分ちょいですね。



いやでもぶっちゃけ、目標に掲げた月100キロって、松井キュンに比べたらアレですけど、
ぶっちゃけここから結構な所まで行ける距離ですよ?
ぶっちゃけ群馬とかそこら辺まで軽く行けちゃいますよ?



いやー、ないわー。ないない。


無理無理。


なんかの本に書いてあった通り、過剰な目標はモチベーションを下げますね、ええ。


本当でした。本当でした。


4月もほら、色々あるじゃないですか?
新歓コンパとか、他のサークルとの打ち合わせと称した合コンとか (大学生はね)


まあおっさんの実際は、町内の新班長との打ち合わせだったり、青年会子供会との打ち合わせだったり、神社のお祭りだったり、町内の花見だったり、町内会費集めたり、公園の草を刈ったり、広報柏崎を各班分数えたりしてた訳で…。

まあ、生きていれば色々ありますよね。

「生きることとはナンチャラカンチャラ…」

偉い人はうまいこと言いますけど、うろ覚えなのでここで書くことはできません。(ごめんなさい)




そんな中でも

「あれ?今月あんま走ってなくね?
   てか潮風ヤバくね?」

って思った訳、4月30日に。


気付くのおせーよおっさん。


ワニとシャンプーかよ…。



で、とりあえず走らんばと思い、久しぶりに(あかん)シューズを履いた訳です。


そのシューズがこちら!

f:id:girigiri_315:20160601224227j:plain

f:id:girigiri_315:20160617161145j:plain


asics GT2000NY4です。

インソールはせがれのとおそろでSIDASになってます。

まあ自分、走らなくてもギアだけは充実させるスタイルなんで。(ごめんなさい)



ただこれを見たカミサン、その日から3日間はまともに目を合わせてくれませんでしたよね。

そして子供達を介した会話しかしてくれませんでしたよね。

なんかあると、

「ふぅ…、パパに聞いてみて…」

とか、

「ふぅ…、○○ってパパに伝えて…」

って、ねぇ
おっさん隣に座ってるよ?おっさんここに居るよ?空気じゃないよ?
ってな感じで、ここだけの話あれです、彼女ももう少し大人になった方が良いと思います。

でも、ネットでポチっとするとすぐ持ってくるAmazonさんと佐川さんも悪いと思うの。
うんうん、おっさん悪くないもん。


ごめんなさいごめんなさい。
ありがとうございます。


さて、カミサンが怖い話はまたにして、4月の練習不足を取り戻すにはどのルートで走るのが有効か?と考えながら準備運動開始。


とりあえず潮風マラソンのスタート地点でも確認するかと、海に向かって走り始めました。


天気も良く、爽やかな風を受けて走ります。




数キロ走って、はい、着きました。
みなとまち海浜公園です(画像なし)




腹減ったんで向かいのコンビニでピザまんを食べました。
美味しかったです。(小並感)



ジョグ再開。



とりあえず本番のコースに沿って海岸線を走ってみました。



はい、クジラの地下道に着きました。(画像なし)

ここは潮風マラソンの名物にもなっていて、マラソン大会なのに地下道を走らせるってことで有名みたいです。

実際走ると細かい階段でリズムが狂うし、このクジラなかなかの曲者です。
言ったら元巨人の河野っすね。(要注意)



さて、マラソンコースはこのクジラを通った後、山岳コースに豹変します。
ガォー


それまでの海岸線コースが綾瀬はるかだとしたら、それ以降の山岳コースはデビ夫人です。

いや、デビル夫人です。


それくらい違います。


潮風マラソンとかいいながら、潮風受けるのは最初と終わりの3キロだけ。
あとは山の中でひたすらゼーゼーいってます。



話を戻すと、
今日はここまで結構走ったし、クジラーの写真も撮ったし(画像なし)、

「山岳コースは本番まで取っておこう、そろそろ帰ろ…」
と思った刹那、

1人のジョガーが颯爽とおっさんを追い越し、山岳コースに入っていきました。




この出会いが、おっさんの運命を変えることになるとは…

このときは知るすべもないのであった…




つづく