読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリ島、お酒やめないってよ(仮)

40過ぎたおっさんギリが、酒を飲んだりジョギングしたり、ラーメン食ったりまた飲んだり。

子供の成長におっさん悩む

今度中学に上がるせがれの話なんですけども、体力を付けたいという友達に誘われて、最近子供だけ3人で早朝ジョグを始めたんです。

自発的に始めた事なので、これは大したもんだ!と思って楽観視してたんですが、良く考えるとジョギングってああ見えて結構危ないんですよね。


どんなもんかとおっさんも2回くらい付いて走ってみたんですけど、やっぱり少し危ない。



近所に良いジョギングコースが有るわけでもないので公道を走る訳なんですけども、結構「早朝」ってのがキーだったりします。


で、感じたこと。

1.早朝はドライバーさんが寝起きだったり、逆に寝不足だったり、交通量が少なかったりで注意力が散漫な時間であること。

2.ドライバーさんはこんな早朝に子供がジョグしてるとは思ってもいないこと。

3.普段おっさんがジョギングしている時に自然と注意していることが、子供には理解出来ていないこと。

などですが、

一番の問題は3.だったりします。


カミサンは子供達だけでジョギングなんて危ない!何かあったらどうすんの!

と言います。

至極当然な考えだと思います。


ただ、成長しようとしている子供達の頭を簡単に押さえつけていいものなのか?

「何が危ないのか?」「何かあったときの何かとは何か?」

それをどうやって伝えて、理解させ、どう安全に走らせるか…
これが難しいんですけども…。

そういう風にできないかと。


自分達で考え、始めた事なので、何とか応援してあげたい。


どこかで一歩踏み出さなきゃ成長なんて出来ない訳で。


でもそれのタイミング今なの?とか
早すぎじゃね?もう少し大きくなってからの方がよくね?とか
もし事故にあったら…

とか考えちゃうのが親なんですけどね。



まあどうするべきか、しばらく考えてみます。